Creating Our Partnership

is Unbelievable Story

COPUSだけの字幕制作ノウハウでさまざまな言語のローカライズが可能

COPUSはこれまでに10,000本を超える映像コンテンツをローカライズし、
現在も毎月100時間以上の作業を行っており、専門翻訳家および監修スタッフを保有しています。

著作権処理

映像版権および音源使用権の事前処理

字幕制作

さまざまな言語での字幕制作

映像編集

グローバルスタンダードのハイクオリティ映像編集

Service
デジタルエンコードサービス
字幕制作サービス
放送フォーマットサービス
クオリティーチェックサービス
アーカイブサービス

字幕制作 Process

step 01

見積依頼および素材の入庫

step 02

映像翻訳

step 03

字幕制作

step 04

仮ミックス版の制作
および確認

step 05

最終修正作業

step 06

映像および音声のノイズチェック

step 07

最終納品

字幕監修 Process

1次翻訳

「専門の日韓翻訳家による原語のニュアンスを生かした1次翻訳」

1次監修

「現地視聴者の感性/
感覚に合わせた専門家による1次監修」

Native Check

「韓国語ネイティブスピーカーによる2次監修」

最終監修/確認

「誤字脱字、内容確認などの3次最終監修」